複数の肌トラブルに同時に働きかけるフォトフェイシャル

次々と新しい美容医療が生み出されている今。
美容に関心が深い人たちに注目されているのが、フォトフェイシャルです。

ヤフー知恵袋などでもお肌の悩みを解決するのにフォトフェイシャルが効果的かどうかの質問が多く寄せられています。

このフォトフェイシャルとは、IPLという肌に優しい特殊な光を照射することでシミソバカスなどの肌トラブルを改善させ、肌全体をきれいに若返らせる最先端の美容医療です。その他にもくま治療などお肌全般の悩みの解決に効果的と言われています。

このIPLという光は、波長の幅が広い性質から、複数の肌トラブルに同時に働きかけるといったメリットがあるのです。つまり、高い効果が得られるのです。

このIPLを顔全体に当てて、本来の素肌に戻すように働きかけます。
沈着してしまったメラニンにダメージを与え、コラーゲンを再生させてお肌を活性化。
お肌に必要な有効成分を作り出す繊維芽細胞を活性化し、内側から若返らせていきます。
これによって、しわや肌質さえも改善し、キメの細かい肌へと生まれ変わらせていくのです。

施術時間は短く、レーザーのように皮膚の表面を傷つけることがないので、肌へのダメージも少ないうえ、痛みもほとんどありません。それは、施術後すぐに洗顔やメイクができるほど。

フォトフェイシャルは、美容医療などを行なっている医療機関でしか受けることができない特別なスキンケア
限られた時間で効率よくできますので、仕事で忙しい人でも受けやすい美容医療なのです。

美容医療と美容整形の違いはメスを入れたり、皮膚をカットするかしないか?という点。
出典:美容医療体験口コミサイト「Medical+Beauty」

整形となると躊躇する人も多いと思いますが、美容医療であればもっと気軽に行うことができます。中でもレーザー照射で美肌を作るフォトフェイシャルはオススメです。